動物園写真家 阪田真一 オフィシャルページ ただいま記事執筆中。

[Aquarium-Life] マリンピア神戸に、入場無料のおさかなの学校『ちいさな水族館』グランドオープン(神戸市垂水区)

『マリンピア神戸 ちいさな水族館』 がオープン

 

2021年7月22日 グランドオープン オープニングイベント「入学式」に潜入

三井アウトレットパーク神戸のあるマリンピア神戸。そこに「マリンピア神戸さかなの学校(神戸市立水産体験学習館)」内に「マリンピア神戸 ちいさな水族館」が7月22日グランドオープンするという事で「さかなの学校 入学式」なる式典に参加してきた。

(写真)さかなの学校の校長 大鹿達弥さん のスピーチから始まった。

徹夜作業で当日朝7:00まで設営でバタバタしていたがオープンに間に合わせられたと語る。とても手作り感のある「ちいさな水族館」であり、とても温もりの感じられる水族館になっている。

入校式には、大鹿校長のガイドツアー

入学式からの、大鹿校長による館内ガイドツアー。各水槽の制作秘話などを交えて「ちいさな水族館」なのでそれほど多くはない水槽を丁寧に一つずつ紹介。

その中には展示生物についてのスタッフとのやり取りや、以前の有料水族館ではできなかった展示についてを語ってくれた。

更にこれから、まだまだ水槽を増やしていくとのこと。とても楽しみな展示になりそうだ。

前半は、神戸に生息する魚をメインに展示されている。まず水族館といえば入り口に設置された一番目を引く綺麗なウェルカム水槽を思い浮かべるだろう。大鹿さんもそれを期待して水草がとても映える「ただただ綺麗なアクアリウム」を水草の専門家に発注。しかし、作業完了の連絡を受け見たその水槽はというと、イメージとは違う水草がちらほら散りばめられた閑散とした光景。「大誤算」

どうやら、水草の専門家曰く。水草が成長して見頃を迎えるのは今年の11月とのこと。成長していく様を観察する為にちょくちょく足を運ぶのも悪くないだろう。これもまた楽しみである。

一坪 6トンの大水槽には神戸に生息する魚が泳ぎまわる

館長 大鹿さんのガイドツアーでまわる前に一度館内を撮影。「おっ!大きな生簀だなぁ」と思い、マアジ美味しそう。「あ、マアジと目があってしまった」とか思っていたのだが、館長 大鹿さんはガイドツアーでこの水槽の事を「うちの一坪大水槽、水量6トンです」と紹介された。

(すいません。この水槽前で大型の海鮮居酒屋さんをイメージしてしまった(笑))美味しそう…。

ダイオウグソクムシはいないけど、これはこの水族館のマスコットになるのではないだろうか(閲覧注意)

  • ウミケムシ
  • 学名:Chloeia flava
  • 分類:ウミケムシ目 ウミケムシ科
  • 特徴:背中のこの毛には毒液が毒針となっている。

はい。キモ可愛い系の生き物発見です。これは、ダイオウグツクムシの再来。どうやら紫色の毛が見えているほうが背なかのようなのだが、どうしてもお腹を見せて仰向けで寝転んでいるように見える。なんだか、その姿が愛らしい!?

館長 大鹿さん曰く、有料の水族館では、「お金を払って見に来てもらう場所での展示には向かない」と過去所属の水族館では展示に至らなかったのだが、ここは無料の水族館である。気兼ねなく展示できると、嬉しそうに語っていた。

この「ちいさな水族館」の人気者になるのではないだろうか。是非キャラクター化してほしい。

お土産も多くはないがオシャレなものがある

お土産にもお洒落で水族館ならではともいえる品が並べられている。魚好きにはたまらないイラストのグッツ。海に因んで瀬戸内の塩も可愛らしい瓶で販売されている。

動物園や水族館などではよく見かけるぬいぐるみがもらえるくじ引きもあり。しかし、そのラインナップが独特である。なかなか、マニア受けしそうな当選ぬいぐるみの数々。面白い。

お子さん連れでお買い物の気分転換に訪れてみてはどうだろうか

人混みのショッピングモールを歩きつかれた、そのあとに海の生き物を見て心癒されてから帰るというのも良いのではないだろうか。

お子様にも楽しんでもらえるお絵描き黒板や図書コーナなども設置されている。手書きイラストにもほっこりと癒されるだろう。

ちょこっとギャラリー

「ちいさな水族館」の仲間達。その一部を写真でご紹介。他にもチンアナゴやタツノオトシゴ、ウツボなど個性的な海の生き物が展示されている。

 

撮影場所

  • 神戸市立水産体験学習館 さかなの学校「マリンピア神戸 ちいさな水族館」https://marinpia.com/
  • 〒655-0036 神戸市垂水区海岸通 12番4号 (三井アウトレットパークマリンピア神戸内)
  • 営業時間:10:00~17:00 (入館無料 ものづくり体験等は有料)
  • 定休日:毎週水曜日
  • TEL:078-706-5550
  • FAX:078-706-5636
  • メールアドレス:sakana@marinpia.com